Kpopアイドルぬいぐるみの服はソウルのどこで買える?価格や営業時間についても

スポンサーリンク

あんにょんはせよ~!仁川空港で飛行機を待っているヨネマルです。

今回の旅の目的はSEVENTEENのジュンピのぬいぐるみをゲットし、さらに着せ替え用の服を増やすことでした。

ぬいぐるみ専門店に行ってみてあまりのバリエーションの多さに感動したので、ぬいぐるみを持ってる方はぜひ行ってみて欲しいと思い、ブログにまとめることにしました。行ってみないと分からないアクセス方法や、服やアクセサリーの価格などをご紹介しますので、この記事を通してあなたのヲタ活(しかもぬいぐるみwww)のお手伝いが出来たら幸いです。

扉を開けると…そこは天国だった

正直、、ぬいぐるみ持ってる人って、ヲタクの中でもけっこうコアな人だと思ってたんです。でもお店の扉(エレベーター)が開くと、仲間たちが!!!しかもアラサーのヨネマルよりもソンベニムたちも結構いて、改めてヲタク文化の深さを知りました(笑)

お店の概要

さてこの専門店についてまとめていきます。

店名:소품공장(ソプンコンジャン)
日本語に直訳すると、【小品工場】になるので、、、お店の雰囲気に合わせると「ちいさいもの工房」といった感じでしょうか?

営業時間:12:00~21:00
実はソウル到着日に21時にお店に着いたのですが、時間きっかりに閉まってました(笑)

定休日:新年、正月連休、チュソク(お盆)連休のみお休み。(連休はMAX3日間)
土日も、コンサートの日もオープンしてるなんて最高かよっ!

アクセス方法

住所:서울특별시 마포구 서교동 와우산로 21길31
読み方:ソウルトゥッピョルシ マポグ ソギョトン ワウサンロ 21-31

最寄駅:ホンデイック(弘大入口)駅
ホンデイックヨクの9番出口を出ると、歩いて10分程度で到着します。

アクセス:Googleマップをご参照ください。

ホンデエリアにあるARTBOXのビルの6階にあります。

細かいアクセス方法としては…
①ホンデイック駅の9番出口を出る
②駅出てすぐのABCマート手前の道を左折しホンデの中心部に入る
③まっすぐ80mほど進み、イニスフリーの角で右折
④左手にNBの赤いお店が見えるまで100mほど進む
⑤TONYMOLYを挟んで2本の小道が出てくるので、左側の道へ進む(右手にTONYMOLY、左手に屋台が3店舗ほどある小道です)
⑥その小道を200mほど進むと左手にARITAUMとエチュードハウス(ETUDE HOUSE)が見えてくるので、そこで左折
※この200mは雑貨や服屋さんやカフェなど良いお店がたくさんあるので、ぜひ寄ってみて下さい。
⑦左折して10m歩くとARTBOXのビルに到着。

そのビルの左側に6階へ通じるエレベーターがあります。営業中は1階入口部分に簡易看板が出てます。

もうすでに可愛いやんけ!!!という思いを抑えエレベーターへ。

そして6階に到着すると、10~15帖くらいのお店にぎっしりとぬいぐるみグッズが…

お店のホームページ(ブログ)に写真付きのアクセス方法が記載されてました。流れとしてはヨネマルがご紹介したものと同じアクセス方法なので、建物写真を見ながら目的地を探したい場合はこちらをご参照下さい。

▶ぬいぐるみ専門店写真付きアクセス方法◀

価格や取扱いの商品について

ぬいぐるみ事情に詳しい友人曰く、ぬいぐるみ文化はEXOのファンが普及させたそうで、店内にはEXOのぬいぐるみが大量に展示されてました。BGMもEXOエンドレスという…これ店員さんがエクセル(エクソペンのこと)じゃないか…?という疑問を抱きつつお店を一周しました(実際は10周以上したw)。

お店のホームページに商品に関する情報が載っていたので、翻訳してご案内します。

▶ぬいぐるみ専門店公式ホームページ◀
※韓国語対応のみです。

サイズは?

20㎝サイズをメインで扱っていますが、15㎝や30㎝サイズの商品もありました。お客さんもほぼ20㎝目当てで来るので、逆に可愛いデザインのものは15㎝の方が豊富だったような(;・∀・)

ちなみに恥ずかしながらぬいぐるみ初心者のヨネマルは、ジュンピぬいぐるみを連れて「これって何サイズですか?」とスタッフさんに質問しました(笑)「イーシップ(20)!」と秒で答えてくれたスタッフさん…かっこよすぎかよw

価格帯は?

小物系(アクセサリー、シューズ、サングラスなど)が500~10000ウォン

服が5000~25000ウォンという価格帯になっています。

支払方法は?

現金とカードから選べます。ヨネマルは現金で買う予定でしたが、気付いたら5000円(50000ウォン)を超えてて、カードに変更ww
きっとそういうお客様も多くてカード対応可能にしたんじゃないかな!?爆

どんな商品があった?

小物系

チョーカーや、サイン会を意識した(?)かぶりものまで!!1000ウォンから。

リボンなど2000ウォン~
気付いて!ヨネマル!!!100均より高いからwww(もちろん本人聞こえてない)

スニーカーや舞台風シューズ7000ウォンから~。
マジよく出来てますよね!?基本ぬいぐるみって裸足じゃない?買うよね~www

帽子・キャップは8000ウォンから~。
アイドルのぬいぐるみって、2頭身だから帽子だけ小物なのにめっちゃデカいんんです(笑)うちのワンコにもつけれるんじゃなかろうか…?(笑)

リュックまであるなんて!!!7000ウォンから~。
これで推しと仮想ピクニックデートできるじゃない!!!

うそでしょ、サングラスとメガネも!!!8000ウォンから。
ジュンピがたまにメガネかけるから…買うしかないよね~(笑)

服もたくさん!

ハンボク(韓国の昔の着物)もありました~!18000ウォンから~。

あれ?女性用のハンボク(チマチョゴリ)まで…。女性用は上下セットなので25000ウォンから。

これってぬいぐるみが2体以上持ってたら、男性同士の歴史ものごっこが出来ちゃう!

オーソドックスなTシャツは5000ウォンのものも。

もちろんズボンも色々ありましたよ~!5000ウォンから~。

え、このダメージ加工のやつ誰仕様なん!?爆 6000ウォンでした(笑)
これ大事な場所にもダメージ加工施してあるやんw見えちゃうやんw(´▽`)

お店でぬいぐるみは買える!?

残念ながら、お店に展示してあるぬいぐるみはどれも展示品で、購入することは出来ません。でも展示されたぬいぐるみ達を見てると、「え、このコーデ可愛い!」とか「あ、これ〇〇のカムバの時の衣装じゃん」とか色々思うこともあり、幸せになります(よだれ出るわw)

ぬいぐるみが欲しいという方はツイッターで「〇〇 ぬいぐるみ 取りまとめ」で検索して、マスターさんか取りまとめをして下さる方に依頼するしかないですね…。受注生産型なので、注文・支払いから半年以上かかることも(;^ω^)気長に待つ心が大事です、はい。

とにかくEXOが多いです(笑)行った日だけで、どのぬいぐるみがどの人か認識出来るようになったもんね~(笑)

寝袋に吊るされてる~!!!新種のミノムシですか!?
赤い紙には「写真撮影は思いっきり可能です!ぬいぐるみは目だけで鑑賞をお願いします」と記載されています。

アロハコーデ~!!!私が持ってるジュンピは20センチサイズでしたが、15センチの小ささもかわゆくて欲しくなりました。

おしゃれ~!!!こんなかわいいコーデ紹介されたら、自分のぬいぐるみにもオシャレさせたくなる!!!

ひっ!これステージ衣装ですよね!?まじでEXOペンすごいな…。そしてさっきのダメージ加工ジーンズもぬいぐるみが着るとかわいいっていう奇跡w人間が着たら捕まるやつやんwww

おやおやおや?女装も出来るのね。ぬいぐるみの前に展示されてるマリオの位置やクマのうなだれ具合にジワルわwww

ここは天国ですか?どれもかわいいし持ち帰りたいんですけどっ!!!

マスターさんや取りまとめさんがたまに訪れて、グッズをそっと置いて行ってくれるコーナーも。

ちょうどヨネマルが行ってるときに、ワナワンのカンダニエルのマスターさんが来ていて、シール(ステッカー)とスローガンをくれました!!ありがとうマスタニム(´▽`)

最後に

お店の中は仲間とヲタクグッズでいっぱいで、すごく幸せを感じる場所でした。自分で作ればいいじゃんと思いつつ、なかなかミシンを起動出来ない方はぜひソウル旅行のついでに足をのばしてみるのもいいかもしれません。

自分では作れないシューズやサングラスなどの小物もあるので、服は自分で作る!という方も楽しめると思います★

ただぬいぐるみを持ってない人(アイドルに興味ない人に関しては論外w)には拷問でしかないので、そういう人は1階にあるアートボックスで韓国のお土産を探してもらいましょう(笑)私は1時間友人を待たせました(深く反省www)

気付いたら散財!という可能性もあるので、計画的なショッピングをお楽しみください~!それではアンニョン(‘ω’)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です