韓国のマスターの意味や特権は何?どうしたらKpopアイドルに認知される?

スポンサーリンク

あんにょんはせよ~!Kpop大好きヨネマルです♪

今日はKpop(韓国)独特の文化、アイドルのマスター制度についてお話します。実は私がこうやってブログを書いているのも、SEVENTEENのジュンピのマスターになるためなんです(笑)そこでガチでマスター様(マスタニム)に憧れているヨネマルが、マスターとは何なのか?どうやったらなれるのか?についてお話します。

この記事を通して「Kpop文化って、ちょっと何言ってるか分からないっす…」ってなっている方の疑問にお答えできれば幸いです。

マスターってどんな存在!?

マスターとは、ヨネマル的に言うとKpopアイドルのTOP of ファン。つまりファンのトップやファンの代表を意味します。同じグループや推しの情報(画像含む)を色々提供してくれる貴重な存在なので、一般ファンからはマスタニム(マスター様の意味)」と呼ばれています。

一方韓国ではマスタニムのことを「ホムマ(홈마)」と言います。これはホームマスターの略でファンが運営するファンサイトのマスターであることからホムマと呼ばれています。日本語のマスターはこのホムマから来てると思うんですが…(諸説あり)。なので韓国でマスタニムと言っても通じにくいですし、日本でホムマと言ってもまだヲタク歴が短い人には馴染みのない単語となります。

マスターがやってくれてること

マスターさんがやってくれるのは、そのマスターによるんですが…

①コンサート、遠征、活動に参戦
②写真を撮影し、SNSに公開
③撮影した写真を加工しグッズ販売
④誕生日などのイベント主催

などなど。日頃ヨネマルがお世話になっている、ジュンピのマスタニムのお仕事をご紹介したいと思います。いつもありがとうございます~!

①コンサート、遠征、活動に参戦

推しが動くところにマスタニム在りというくらい、マスタニムはアイドルと行動を共にしています(家までつける様な迷惑行為はマスターではなくサセンペンと言われてる人たちなので間違えないでくださいね~)。


音楽番組に出るなら音楽番組の収録に参戦したり、収録直前の車から降りる所にお見送りに入ったり。コンサートだと基本海外まで遠征してくれます。コンサート会場では、物販をしていることもあるので、そこで購入するとマスタニムと話したりすることもできます。

②写真を撮影し、SNSに公開

推しが空港に出没するなら空港で。

推しがサノク(事前収録。基本早朝)に行くなら、サノク会場で。

サイン会(握手会)にいるなら、会場で。

何がすごいって、いろんな会場で参戦してるから、アイドルもマスターさんを認識するんです。握手会・サイン会に関しては自分のターンでしか目が合わないものですが、マスターさんのようにアイドルから認識されると、合間合間で目線をもらえたりします(うらやま…)。でもそれだけその推しに貢献してるってことですもんね~。

私のような心狭い女だったら「ジュンピが私に向けてくれた笑顔は私のもの!」と独り占めしたくなるところですが、マスターさんはこういった素晴らしい写真をSNSにUPしてファンに推しの素敵なところをシェアしてくれるのが最高です。まじで感謝しかない…。

③撮影した写真を加工しグッズ販売

こちらもマスターさんの活動レベルによるんですが、撮影した素晴らしい写真を加工して商品化してくれます。

・シーグリ(シーズングリーティングといって基本はカレンダー)
・ブランケット
・スローガン(コンサート中に手に持つもの)
・キーホルダー
・アクリルキーホルダー
・スマホリング
・ステッカー
・ぬいぐるみ
・うちわ

などなど、本当に多彩。これをマスターさん本人が制作・販売しているケースもありますし、取りまとめと言ってグッズの販売管理を専門的に行う人もいます。そしてKpopのヲタク文化に入って最初に衝撃だったのが、その独特な販売方法。

Twitterにて受注
→取りまとめorマスターさんに1次入金
→商品作成
→2次入金(1次入金の不足分、関税や輸送費などの追加代金を徴収)
→発送①(中国・ベトナムなどの制作国から日本へ)
→発送②(日本の取りまとめから購入者へ)
→Twitterにて受取確認

という流れなので、ぬいぐるみ・クッション・ブランケットなど作成に時間がかかるものは、発注から受け取りまで半年~1年なんてざら。忘れた頃に発送しますよ~という連絡が入るので、「あれ?これって何回前のシングルの時だっけ…?」という風に思い出す作業が必要な時もwww

そしてTwitterでの買い物に慣れていないと、揉めるんですよね~。
2次入金漏れで勝手にキャンセルされたり(しかも1次金返ってこない)、注文したのに工場や国の問題で急遽キャンセルになったり、注文方法のルールを知らずに注文が漏れてたり…。取りまとめさんから購入するときには、普通のネットショッピングじゃない!自分で全部管理するんだ!という考えで臨まないと商品をゲットすることが出来ません。(ものすごく購入者の立場が弱いんですw)

その代わりちゃんと手続きを終えると、事務所が作成するような公式グッズよりもハイクオリティなグッズ(しかも推し限定)を手に入れることが出来るんです。

Twitterでの買い物がめんどくさいなぁという方は、コンサート会場でマスターさんが在庫販売をすることがあるので、それをゲットしましょう。

④誕生日などのイベント主催

マスターさんの活動の中で一年で一番表舞台(?)となるのが、誕生日イベント!どこからそんなお金出るの!?というくらい、派手なサプライズを開催します。

例えばラッピングバス

カフェ。注文したお客さんのカップホルダーなどをジュンピにアレンジ。

プレゼントとりまとめ。もはやケーキは食べれない量(笑)

電光掲示板やのぼり。これは誕生日だけでなく、カムバの応援なども行いますね。

※こちらは「Oh My(オッチョナ)」のカムバ祝い。江南の大通りにずらーーーーーーっと飾られてました。

電光掲示板MAX!!2018年のジュンピの誕生日にinnocenceニムがニューヨークのタイムズスクエア(世界一広告費が高い場所)に巨大広告を!!

どうやったらマスターになれる?

マスターっていうのは誰かが指名したり、証明書がもらえるものではないので、日々の活動がファンや推しに認められた時がマスターになった時と言えます。出来るだけ公的な場所(コンサート、イベント、握手会など)に参戦し、その写真をSNSにUP。

それを繰り返し続けると、「〇〇の写真はマスターの●●さんのが一番だよね~」と言われるようになります。そしてSNS(主にTwitter)のフォロワーが増え、アイドルすらそのマスターさんのフォロワー数などをチェックするほどに。

以前はマスターさんになると、事務所と打合せしたり、掛け声を一緒に考えたり…ということもあったそうですが、最近はマスターさんとアイドルの付き合い方について考え方も変わってきて、事務所が内部に入れないようにしていますね~。

というのも最近マスターさんに混じったサセンペン(私生ファン)がアイドルに迷惑行為を行っているからです。私が衝撃だったのはアイドルが宿泊しているホテルの部屋マスターキーをゲットし、部屋に紛れ込んでた事件。ちなみにアイドルの宿舎の駐車場のCCTV(防犯カメラ)をハッキングして、アイドルの生活を監視する人もけっこういます。アイドルのことを知りたい気持ちは分かるけど、私生活まで踏み入ったストーカー行為はアイドルを困らせるって分からないんだろうか…。

そしてもう一つの理由がマスターさんの撮影行為や、何が何でも良席をゲットする方法が一般ファンの受け入れられるレベルを超える時があるから。空港で団体が撮影待機してたら一般客は迷惑ですもんね…。
でも機会があれば見てほしいのがマスターさんの撮影テク!!!!良席になった時に周りに黒色&袖ゆるめのワンピースがいたら、恐らくマスターさんですwマスターさんは画質にこだわるので、一眼レフを構えていることが多く、更にレンズの長さがハンパない。スタッフの目をかいくぐって撮影→即座に服に隠すという神業を持っています。ちなみにでっかいカメラが大砲のように見えることから、大砲ヌナ(大砲お姉さん)とかバズーカーヌナ(バズーカーお姉さん)と呼ばれますwww

見た目は…そう、ジブリのカオナシ的な感じ(笑)え、そのカメラどこから出てきて、どこに消えたの!?と目を疑いたくなります。

マスターの資金源は?

これは…本当に人それぞれです。マスターさんには2パターンあって、①お金持ちタイプ②時間持ちタイプに分かれます。まれに両方の方もw

お金持ちタイプ(仕事での収入高め、元々がお金持ち)は資金力を使って海外遠征や、コンサート・ファンミーティングの良席のチケットをゲットします。時間持ちタイプは大学生やバイト生が多く、資金が少ない代わりに自由な時間を使って張り込みます(笑)

どちらのタイプも自身の時間やお金を削って、推しに費やしている&それをファン仲間にシェアしてくれているので感謝。

お金持ちタイプとしては、どうしても夜の仕事疑惑がつきがちなんですが、普通のOLさんが多いみたいですよ~。では普通のOLさんがなぜあんな巨大広告出せるかって?それがマスターさんが販売するグッズの売上が資金となっているわけです。(著作権は…?あって無いようなお国柄ですw)

韓国人の友人の職場にBTSのマスターさんがいることが分かって、その人の一日をレポートしてもらったんですが、普通のOLさんでしたwwただ勤続年数が長いので、休みが自由にずらせるし、グッズの梱包時期は寝不足になっているそうです(笑)

大陸系(中国)マスターさんはガチのお金持ちが居たりしますけどね( ̄▽ ̄;)innocenceニムはガチのお金持ち枠だと思ってます(笑)

マスターに対する禁止事項

感謝の気持ちで接することは当たり前だと思います。だって、普通では見られない推しのいろんな情報や画像・動画をシェアしてくれているわけですから。あとは自分がやられたら嫌なことはしない(当たり前すぎますけどw)ことですね。

例えば…リツイートではなく、勝手にマスターさんの画像を保存してシェアしたり。その画像を勝手に自分のTwitterのアイコンに設定したり。マスターさんが販売している非公式グッズを高値で転売したり。高画質の画像を公開してくださいと依頼したり(高画質モードでSNS上にUPするかどうかはマスターさんの自由ですよね?)…。

気を付けるべきは、マスターさんが撮影した写真や制作したグッズは全てマスターさんのものと認識することです。そういう私もTwitter始めた当時は何も知らなくて、画像を使ってしまってたんですけどね(;^ω^)
※今はそのツイートは消してますよ~。

あまりに失礼な態度を取る一般ファンが多いと、マスターさんがレスト(Rest)といって、活動休止を宣言することもあります。だいたいのレストの理由は運営側(事務所)と揉めたとかが多いですけどね。芸能人ではなく、一般の人が自分のお金や時間を使ってやってくれているってことを忘れないようにしましょう♪

マスター情報(おまけ)

各グループの各メンバーにマスターさんがいるわけですから、マスターさんにもいろんな人がいます。私は人格的にも良い人がマスターをしていると思っていますが、中には自己中心的な人、商売っ気の強い人なんかもいるそうです。ジュンピのマスターさんは素晴らしい人が多い。

イノセンスニムについて

イノセンスニムはSEVENTEENのジュンピのマスターさんで有名なお方です。もちろんジュンピからも認識されていて、サイン会に行くと目線をもらえたり、「フォロワーさん増えてますね♪」とか「無理してこないでね~」という優しい言葉をかけてもらったりするそうです。

更にはジュンピが雑誌のインタビューで「僕のファンが海外から韓国に移住して、韓国語の勉強や生活を頑張ってるというのを聞いて、僕も頑張ろうという気持ちになります」と答えたことも(恐らくイノセンスニムを指してるというファンの推測)。

こうやって良い関係が築かれるマスターさんとアイドルの関係って素敵( ;∀;)

成功したマスターさん

成功したマスターとして有名なのが、MOMOLANDのジェインちゃん。彼女はINFINITEのエルのマスターさんだったことで有名です。今では自身もアイドルとして成功し、憧れだったINFINITEと共演することも!

感動の関係

デビュー当時、人気度がまだまだだったEXID。そのEXIDを有名にし、更にCDリリースの約半年後にチャート逆流(ランク外からTOP10に入ること)させ、1位まで獲らせたきっかけはなんとEXIDハニちゃんのマスターさんが撮影したファンカメ(隠し撮りw)動画でした。

ファンが投稿したYouTubeがかなり有名になり、それがきっかけでブレイクってすごいw

そして何が感動って、その動画をUPしてくれたマスターさんを数年後のイベント時にハニちゃんが見つけて「コマウォヨ(ありがとう)」と口パクで言ってくれたそうです。そんなん泣くやん!!!その経験もあってかEXIDはファンサービスが良いことで有名です。



こちらが話題となった動画。2000万回も再生されてるwww

最後に

Kpop特有のマスター制度ですが、ただのファンとアイドルの関係ではなく、お互いの支えとなっているのが分かります。

ただマスターさんって時間もお金も最大限費やすのに、運営側から規制されたり、ファン仲間から嫉妬されたりと嫌な思いをすることも…。それでも私もマスターになりたい~!!!!みんなでジュンピを愛でたい~!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です