コツメカワウソをペットにしたい!最初に必要なお値段はいくらぐらい?

スポンサーリンク

 

こんにちは
MAOですヽ(*´∇`)ノ

 

最近動物バラエティやニュースなど
様々なメディアで
コツメカワウソが取り上げられてますね★

カワイイーーーー(*´艸`*)

 

コツメカワウソは
表情、振る舞い、鳴き声など
とにかく癒しポイントが満載!

 

ツイッターなどのSNSに
投稿された動画や写真が
話題となったのが
カワウソブームのきっかけですが

 

一緒に暮らせたら最高に楽しいだろうなぁ~

 

と思う反面

 

お世話とか大変なのかなぁ~

 

と思っちゃいます^^;

 

そこで

 

・カワウソって飼うのにお金かかるの?
・しつけとかお世話って難しいの?
・臭いとか大丈夫かな~

 

などなど気になりつつ
カワウソとのハッピーライフを
妄想イメトレしてみましたwww

 

カワウソとコスト

 

そもそもカワウソと一緒に暮らすには
どんな準備が必要なのでしょうか?

 

寝床?トイレ?おもちゃ?

 

まずはカワウソの飼育に必要な
環境に関して調べてみましたよd(*´ェ`*)

 

カワウソの生態

カワウソは本来
湖や川に生息するイタチ科の動物。

 

つまりカワウソの生活と水は
切り離せないということですね。

 

毎日水浴びをしないと
ストレスになることから

 

水浴びができる環境は必須
とのことです
ホエー(°◇°〃)

 

 

 

お風呂場でいいじゃん。
と思いがちですが

ポイントは

 

カワウソが好きな時に好きなだけ
水浴びができること

 

となりますので
お風呂場を活用する場合は

・カワウソが自由に出入りできること
・常に水があること

が環境として必要ですよ。

 

カワウソの足で浴槽への出入りが自由に
しにくそうであれば

 

衣装ケースや大きなタライ
水をはってお風呂場に
置いておいてあげましょう~

 

また、コツメカワウソは
通常10匹程度の群れで集団生活
しているのだそうです。

集団生活が普通という事は、社交性があり
コミュニケーション能力が高い!

 

つまり
芸を覚える
可能性があったり
人懐っこい❤

 

 

積極的にふれあえるなんてうれしい!

ワーイε=ヾ(*・∀・)/

 

と思うかもしれませんが!

 

逆に、ひとりぼっちにする時間が多いことは
ストレスになり好ましくないのだとか。。。

 

きちんとコミュニケーションの時間を
設けることが大事なんですね~

 

多頭飼育だと
集団生活に近い形になるので
より良いみたいです♪

 

さらに、活発な性格なので
おもちゃ、遊具、ケージも必須と考えられます。

好奇心旺盛であるため

感電や転落による怪我や
家の中での思わぬ事故

につながったり

カワウソ達に悪気はなくても
部屋を荒らされるかもしれません。

外出中などはカワウソのストレスに
ならない広さのケージで
お留守番させておくと

 

安全、安心です。

 

活発とはいえ
夜行性ではないので
夜の騒音は気にしなくていい
のはありがたいです
(*˘︶˘*)

 

ちなみにコツメカワウソは
カワウソの中でも小柄な種類。

体長は40㎝~60㎝程度
尻尾の長さは25㎝~35㎝
体重は大体3㎏~6㎏ぐらいだそうです。

イメージとしては
2㎏のお米よりやや大きいぐらいですかね~

 

体型的にはフェレットが近いので
ケージはフェレット用を利用する
という方法もありますね★

 

もちろん個体差はありますが
平均的にこれぐらい、ということで

ペットショップの店員さんに
参考にしてもらうとケージの購入の時など
相談しやすいと思います★

 

生体をシンプルにまとめると

・水辺で生息している
・集団生活が主である
・好奇心旺盛である

ということから
生体に合わせた環境として
必要なのは

 

・水浴び用の大きな器
・おもちゃ
・ケージ

 

と考えていいのかなと思います!

 

おもちゃとか無限に
買ってしまいそうです(^^;

 

カワウソって何食べるの?

 

 

カワウソは本来
魚、貝、エビやカニなどを主食とした
肉食系です(`・ω・´) b
ペットとして飼う場合には
キャットフードのような
ドライフードでも代用できるようです。

 

生魚は、寄生虫がいる可能性も
あるので用心が必要とのこと
(⦿_⦿)

 

指先が器用なのが
コツメカワウソの特徴のひとつ♪
お食事中の動画も話題ですねv

 

手渡しで餌をあげるとか
憧れますよね~(*´﹀`*)

 

 トイレはしつけられるの?においは??

 

 

 

さてさて、ペットを飼うに当たって
特に気がかりな事のひとつが
排泄に関する事ではないでしょうか(´・ω・`)

 

カワウソは猫の性質に近くて
自分の縄張りを整理して
きれいに使うタイプ。
トイレだと決めたところに
排泄する習慣があるようです☆彡

 

臭いに関しては、強烈にクサい
というわけではないとのこと。

 

どちらかといえば
ジャスミンのような
いいかおり・・・

 

なんて説も!!
あくまで一説です

 

臭いに対してどう思うかは
個人差もあるかもしれませんね。。。

 

しつけ方としては
カワウソの個体にもよりますが

排泄物をトイレと決めた
ケージの角などに
置いておくと

あ、トイレはここか

と認識する感じですかね

角や隅っこを
トイレにする性質が
あるようなので

 

お迎えしたばかりの時は
部屋の角に当たる部分は
通せんぼしておいたほうが
よさそうです(@_@;)

犬のトイレなどに使用される
トイレシートを活用しても
いいみたいです✾

 

ちなみに体臭は
毛で覆われている生物独特の
においはあるそうですが

単純に犬や猫などと同じタイプの
臭いだそうで

シャンプーしてあげると
気にならないということも
あるらしいですよ(`・ω・´)/

 

カワウソがかかりやすい病気

 

 

ところでコツメカワウソには
犬や猫のように定期的な
通院やワクチン接種が必要なのでしょうか??

 

一般的にコツメカワウソの寿命は
11年~16年程度なのだそうで
最もかかりやすい病気は

・寄生虫

・食欲不振

この2つ。

寄生虫は、生魚などの餌が原因となるので
与える前に一度冷凍することで
寄生虫を殺すことができます。

 

食欲不振は主にストレスが原因と
されますが、思わぬ病気が原因の場合もあります。

 

おかしいな?と思ったら速やかに
医療機関の受診ができると安心です。

 

カワウソを診察できる医療機関は実際少ないのが現状

特別にワクチンや定期的な通院の
必要性はないようですが

万が一の時のために
カワウソの診察ができる病院を
知っておく事はかなり重要です。

 

カワウソの為にも
もしものことはきちんと
考えておきましょう♪

 

カワウソの販売価格

 

 

ここまでカワウソと暮らす為に
必要な事などまとめていましたが
まずはカワウソとはどうやって
出会えばいいのでしょうか(人´∀`*)
ペットショップに普通にいるかと思ったら、、、

 

実はコツメカワウソは希少価値が高く
ペットショップで簡単に販売されている
わけではないのです、、、

Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

絶滅危惧種として指定されており
飼育下での繁殖も難しいとのこと!

 

まず販売しているペット専門店を
探す事になりますが

 

平均的に60万円程度
めずらしい毛色のものだと100万円を超える
という個体もいるそうです。

 

初期費用としては

コツメカワウソ本人(?)が
一番お値段がします
( ̄◇ ̄;)

その他は

・ケージ(フェレット用など)
1万円~2万円

・トイレシート(犬用)
1500円~

・ドライフード(キャットフードやフェレットフード)
300円~3000円(容量により)

・おもちゃ
数百円~数千円程度(ピンキリです)

・水浴びの容器(用意する場合)
数百円~数千円(ピンキリです)

 

という感じですね~

 

妄想しているだけで楽しかった
コツメカワウソとの生活

皆様ご承知の通り
ペットはおもちゃではなく
命ですので

お金や生活リズムも考慮して
検討してみてください(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です