トッケビ第3話あらすじとネタバレ★コンユとのお別れ!?

スポンサーリンク

アンニョン~(*’ω’*)
明後日からのソウル旅行の準備に追われている
ヨネマルです★

現地のお友達に何を持っていったらよいのか…
永遠のテーマですね。
特に私の友達になってくれる韓国人は大の親日家さん
なので、一般的韓国人が喜ぶお土産を持って行っても
ダメなんですよね…。
ロイズや、東京バナナとか、ほろよいとか(;´・ω・)

日本人の知る人ぞ知るお土産。
うーん。うーーん。
オススメのお土産がある方は、ぜひコメントへ♡

ではでは気を取り直して、トッケビ第3話のあらすじ
まとめしたいと思います♡
今日も元気があれば、ヨネマルの韓国語プチ講座を
やりたいと思います(*’▽’)
お付き合いくださいませ~♬

 

トッケビ第3話あらすじ

やはりシルエットの正体は
キムシン(コンユ)と死神(イドンウク)でした。

キムシンが剣で車を真っ二つ。
ウンタク(キムゴウン)は無事救出されました。

あ、これ既視感…笑
椎名林檎のPVやんwww
『罪と罰』。大学時代下巻いて歌ってたなぁ~。

帰り道…ウンタクは助けを求めたのに死神と
来るなんて!とキムシンに怒り気味。

そして死神は感謝されないことに怒り気味w

キムシンのことをもう恨んでないから、とっとと
外国に行って、誰かと仲良くやったら?と拗ねた感じのウンタク。

それを優しく受け止めるキムシンかっこよすぎます。

帰宅したキムシンは甥のドクファ(ユク・ソンジェ)に
命じて、ウンタクの家族のことを調査。
ウンタクをイジメ続けた叔母一家に対して、金塊を
渡して家族で取り合いをさせるお仕置きを実行。

ふと見た音楽番組でIKONが自分を殺した王の生まれ変わり
かもしれないとつぶやくキムシン。

死神が生まれ変わりは性別が変わる可能性もある…
と話すと「生まれ変わりが彼女(I.O.I)なら許せるかも…」ってw

なんか特別な能力を持っていても、悲劇のヒーロー役でも
こういうほっこりした部分を持っているキムシン♡
こうやってハマっていくのよ、毎回。
死神の世界って何なんでしょうね?
上下関係があって、新人の女の子にデレデレしちゃう上司。
そしてちゃんと生きてきた人にも死の宣告をしないと
いけない。死神もつらいんだろうなぁ。
離れている間も、お互いを思ってしまう2人。

ウンタクは書店の絵本に挟んだ思い出の葉っぱを探しに行きます。
書店には、その絵本を返却しようとしているドクファが。

ドクファから絵本を買い取り、葉っぱを手に入れるウンタクでした。

その後アルバイトに出勤すると、社長から店に
宿泊していることを問い詰められます。

素直に認めると、バイト代を週払いにしてやるから
銭湯に行くように指示されます。
社長かっこよすぎやろ~!!女のヨネマルも惚れるわ。

社長に頼まれてスルメを焼いていますが、どうしても
キムシンのことを思い出してしまいます。
スルメについた火を消そうとすると…

「違う!!違うの!」と叫びますが、キムシンを召喚してしまいました

嬉しそうなキムシンwww

ウ「読書中だったのね。邪魔してごめんなさい」
キ「俺は本と芸術を愛する男だから」
ウ「なんでまだ韓国にいるの?」
キ「荷造り中だったんだよ!!!」

またも言い合いに。

確認で「何か見えないか?痛そうなものとか」と聞くキムシン。
「あぁ~それのことか」と、さも剣が見えているように
におわせ、ウンタクは焼肉を奢らせます。

え・・・スルメは??笑
焼肉に、カフェデート。
2人の時間を楽しみましたが、最後に「何か見えないか」と
最終確認。ウンタクは「私たちはここまでね」と去ります。

キムシンもウンタクに見えてほしかったんやろー!?
そうよね?そうよね?なんで止めないんよー!!
テレビに向かって一方的に質問するヨネマル(病み)
家でウンタクのことを思い出してにやけるキムシンを
ドクファがちゃかします。
ドクファが生まれ変わったら、死神になろうかなぁと
つぶやくと「死神は前世で大罪を犯した人がなるもの」と
教えます。

何をしたのかなぁと落ち込む死神。
死神は過去の記憶が無いことで、キムシンは記憶が
生き続けることで悩んでいるのでした。

カードを止められたドクファは、自分の持ちビルで
お金を作ろうと考えます。

そのターゲットとなったのがウンタクの働くチキン屋さんでした。
死神がどう動くのか気になるキムシン。
俺が消えるからあの子には手を出すなと話します。
明後日出発するというキムシンを見てどこか少し寂しそうな死神。
キムシンはふとウンタクを見たくなり家へ。
ウンタクはキムシンからもらった蕎麦の花を取りに
偶然帰宅していました。

出発するという挨拶をするキムシン。ウンタクは
止められませんでした。

死神が歩いているとアクセサリーやさんから
声をかけられます。翡翠の指輪に目を引かれる死神。
すると横からウンタクのバイト先の社長サニー(ユインナ)が
指輪を取り上げ「いくら?」と交渉しています。

その姿を見て泣く死神。

イケメンすぎる死神を見て、連絡先を教えてくれたら
指輪を譲るという交渉をするサニー。

アクセサリー屋さんは意味深に笑うのでした。
そうその店員さんこそウンタクとウンタク母を救った
おばあちゃんでした。
叔母の家が引き払われているのを見て、荷物を
取り出すウンタク。蕎麦の花を絵本挟んで自分の荷物はロッカーに。

キムシンは死神に最後の挨拶をして扉を出ようとします。
何回も扉を開けては閉めるを繰り返します。
ウンタクに遭いたいけど会いに行く方法が無いようです。

あの子以外なら探せるのに…と自分の能力を恨むキムシン。
ウンタクはその時先生から言いがかりをつけられ
落ち込んでいました。キムシンと出会った海でお母さんに
泣きながら話しかけるウンタク。

雨も降ってきてさらに落ち込むウンタクでしたが
そこに傘をさしてくれたのはキムシンでした。

自分が憂鬱だから雨が降ってる。時期に止むさ。と
話します。そして雨は止みました。

思い出の葉っぱを渡すウンタク。

キムシンは別れの挨拶にとウンタクの頭を撫でます。
その夜、出発前夜のキムシンの家を訪ねるウンタク。

ウンタク「教えて、もしある物が見えたら…
①すぐに結婚しないといけないのか?
②500万ウォンくれる?



③行くのを辞める?



行かないで…韓国にいて!」

 

キムシン「お前本当に見えるのか?」

ウンタク「本当に見えるわよ!その剣が!!」

え?え?
見えてたんかーーーーーーい!!!!

ヨネマルびっくり笑
危うく会社に遅れるとこやった。

でも見えたってことは…2人の関係は前進する
ってことよね?嬉しいような…。でもどこかで
悲しむ準備が必要なのかなとも。

早く次見なきゃ♡♡♡

 

ヨネマルのプチ韓国語講座

今日はちょっと長めです(‘◇’)
キムシンを引き留めたい、でも引き留められない
ウンタクが学校でつぶやく一言。
「몰라, 떠나든지 말든지」(モルラ ドナヌンジ マルドゥンジ)

ドラマ内では「知らない、勝手に行けばいいわ」
翻訳されていました。

몰라は基本形모르다(知らない、分からない)の
フランクな表現です。
「나 몰라~」「私知~らない」はよく使います^^

そして後半の「~든지 말든지」は「~しようがしまいが」
という表現で意訳すると「勝手にしろ」になります。

今回は든지 말든지の前に떠나(離れる)が入っているので
「離れようが離れまいが」という文章になります。

余談ですが떠나가~(トナガ~)はBIGBANGのHARUHARUの
序盤でジヨンがつぶやきますよね(*’ω’*)
これは「離れていく」の命令形なので『行ってしまえ』に
なるわけです♬

それでは今日はここまで♪
またお会いしましょう(*’ω’*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です