Weki Mekiのカムバ延期理由は何?代表を解雇したファンタジオの内部事情?

スポンサーリンク

皆様お久しぶりです~(´▽`)
年末年始ゆっくりしすぎましたw

さて、2018年を迎える年末年始でKpop界は
色々と大きいニュースが出ましたね。
アイドルの事務所問題として気になったのが、
T-ARAの事務所脱退と、ファンタジオの役員の
ゴタゴタ問題…。

Wanna Oneでオンソンウ君を推しているヨネマル
としてもファンタジオの問題は気になるところ!!
というわけで本日はファンタジオで起きた内部事件に
ついて、お話ししたいと思います★

 

 

ファンタジオとは?

韓国にあるエンターテイメント企業です。
大きさで言うと、中堅くらいでしょうか…(*´з`)

やはり韓国だと三代事務所と言われる3社が
強すぎる感じですね。

東方神起、EXOが所属するSM。
BIGBANG、BLACK PINKが所属のYG。
TWICE、GOT7所属のJYP。

が韓国の最強3本柱となっています。

余談ですが、ヨネマルが友人から
『SMとかYGとかって日本の芸能界で言うと
どんな感じなの?』と聞かれたことがあり、
こう答えたことがあります。

「芸能事務所だと分からないけど…
お笑いの事務所だと
SMが吉本興業(やはり大物多い)
YGがナベプロ(歌番組、バラエティに強い)
JYPが松竹芸能(メインじゃないけど安定感)
っていうイメージかな(‘ω’)?」

これ伝わりますかねー?w
日々Kpopを布教しているので、
より良い例えがあったら教えてくださいm(__)m

 

今言った、3大事務所は大きい音楽の祭典や
年末年始の特別番組などで力を発揮します★
やっぱりトリに近づくごとに、大きい賞に
上がるごとに3大事務所の出演率も上がります。

でも近年はPRODUCE101を始めとする
オーディション番組の人気により、
中小レベルの事務所に所属していても
存在感をアピールすることが出来るように
なってきました。

更には、防弾少年団(BIGHIT所属)や
我が推しSEVENTEEN(PLEDIS)の台頭により、
以前ほど3大事務所とその他事務所との
差に開きがなくなってきている気がします。

 

さてそんな事務所事情で、ファンタジオは
どんな位置づけかといいますと…

アイドル勢力図で言うと
3大事務所

ビッグヒット、プレディス

ここらへん

という印象です(よねまるの個人的意見です)
更に下もありますので!!!

 

しかし会社規模で言うと、ファンタジオは
韓国内の株式市場に上場しているので、
そういう意味では3大事務所と並んでいます。

もちろん所属している芸能人も魅力的な方が
多い!!!!

では会社母体は大きかったファンタジオは
何が問題だったんでしょうか?

 

 

 

ファンタジオ所属メンバー

まずは問題について触れる前に、
ファンタジオ所属のアイドル・俳優・芸能人を
まとめてみたいと思います★

アーティスト

ASTRO
先日無料コンサートに行ってから
ドハマり中w

HELLOVENUS
ひゃ~ごめんなさい💦
名前しか知りませんでした(反省)

WEKI MEKI
ここはさすがに知ってますよ~。
なんてったってプデュ好きなんでw
逆にいうと、ユジョンちゃんとドヨンちゃんしか
知らないんです💦(再度反省…)

オンソンウ
めっちゃ好き。以上。

 

俳優

5URPRISE
ファンタジオ所属の俳優グループ。
俳優でユニットを組むのは珍しいですよね~。

やはり一番有名なのはソガンジュン様でしょう。

実はファンタジオの練習生がオンオンしか
いなかったので、ワナワン後のオンオンの将来を
心配している人は少なくないんです。

役者の道に行くのかな?という意見もちらほら。
そういう意味でもファンタジオには内部問題を
しっかり解決しておいてほしいのです(‘ω’)

 

 

 

ファンタジオの内部問題

所属しているメンバーを見ても
一流の会社と言えるファンタジオ。

いったい何が問題だったのでしょうか?

 

まず最初の章で触れた、株式市場に上場というのが
問題の一つとして挙げられます。

上場企業というのは会社自体を強固にするという
メリットと裏腹に、大量の株を持った人が社外にいると
その株主の影響をモロに受けるというデメリットが
あります。

ファンタジオの場合、まさにそのデメリットによる
問題と言えますね…。

ファンタジオの歴史を簡単にまとめると・・・

 

2008年10月ファンタジオの前身となるNOAをスタート
2011年に社名をファンタジオに変更
2013年KONEX(中小企業専用の株式市場)に上場
2014年コスダックに上場

ここまでは良かった…

会社設立者のナビョンジュンさんは俳優や音楽分野の
壁を取り払った、新しいマネジメントを開拓したとして
評価も高かったのです。

ファンタジオとはファンタジー+根源という意味で
彼が行ったのは芸能の改革でした。

しかし残念ながら、売り上げが少しずつ減少。

 

そして2016年10月中国資本のJCグループの韓国支社
(ゴールドファイナンスコリア)がファンタジオの
資本の過半数(50.07%)を買取り、最大株主
に。

この時、ファンタジオの主導権はJCグループに
移ったということになります。

そして事件が起きたのが翌年末(2017年12月28日)。
代表を務めていたナビョンジュンさんをJCグループが
予告もせずに一方的に解任。。。

 

そして現在は、ファンタジオの社員や所属アイドル・
俳優たちが解任を解くようにストライキ中なんです。
恐らくそれに巻き込まれてしまったのがWeke Meke
なんでしょう。

でも…同じ事務所のASTROは予告通りカムバ
するんですけど(*‘ω‘ *)💦
これは内部でも派閥があるのかも…。
JCグループが推しているグループは活動しやすい
とか・・・?

 

 

解決の糸口は!?

なぜナビョンジュンさんが解任されたかというと
赤字問題なんです。
JCグループだって好き嫌いで解任をするわけでは
ありません。

実際、韓国のアイドルヲタクオッパに聞いてみた
ところ、「ファンタジオは良い人材を有してるのに
企画力と経営力に欠けるんだよね~」と分析して
いました。

良い人材がいても、うまくプレゼンしないと
宝の持ち腐れになってしまいます。
確かに、所属タレントさんを見ると…
素晴らしいメンバーですよね。

それなのに爆発的人気が感じられない。
※ファンの方ごめんなさい、実力があるのに…
マネジメント力が不足しているという
感想なんです。

 

3大ボーイズグループと言われている
EBS(EXO、防弾少年団、SEVENTEEN)レベルの
成果が出たら、ビョンジュンさんの解雇も
無くなる…はず…。

ストライキを起こすくらい愛されている
ビョンジュンさんなので、もう一度復帰して、
タレントさんと一丸となって奮起してほしいなぁと
思います。

これからもファンタジオの動向を見守って
いきたいと思います(^ω^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です