PRODUCE48の新曲ネッコヤは韓国語でどういう意味?PICK MEとは違うの?

スポンサーリンク

こんにちは~!PRODUCE48のデビュー曲公開されましたね~!英語名では「PICK ME」ですが、韓国語名では「내꺼야(ネッコヤ・ネコヤ)」です。韓国の曲やドラマによく使われる表現ですが、これは日本語ではどういう意味なんでしょうか?ピックミーとは異なる意味なんですが、なぜピックミーが英語タイトルになっているかも合わせてご紹介します。

AKBグループのプロデュース48参加がきっかけで韓国語に初めて触れる人にも、分かりやすくまとめていきます。

 

「ネッコヤ」はどういう意味?

早速意味についてお話していきます。

ネッコヤとはハングルで내꺼야と表記します。내[ネ]が「私の」꺼[ッコ]が「の(もの)」야[ヤ]が「だよ」という意味なので、直訳は「私のものだよ」になります。

日本語の会話でもよく使いますよね~。

<例①>
友人:誰かスマホ忘れてるよ~!
私:あ!それ私のだ!

<例②>
私:今度の休み男友達とご飯行ってもいい?
彼氏:〇〇は俺のだからダメ~
※これは私の妄想(笑)

[voicel icon=”http://yonekorea.com/wp-content/uploads/2018/05/heart.png” name=”よねまる”]お前は一生俺の物だ!ってジュンピに言われたい…。[/voicel]

韓国でこのような会話に欠かせないのが、「ネッコ」なのです。꺼[ッコ]は所有格の「~の(もの)」として使えるので、とっても便利ですよ~。ちなみに내[ネ]以外にも名詞を前につけたら、〇〇の(もの)になります。

<例①>
私はあなたのものよ。
니꺼[ナン ニッコ] ※니[ニ]=あなたの

<例②>
そのケーキはお母さんのだから食べないで~!
그 케이크는 엄마꺼 니까 먹지 마~![ク ケイクヌン オンマッコ ニッカ モクチマ~] ※엄마[オンマ]=お母さん

<例③>
その席は美香のだよ~。
그 자리는 미카 야~[ク チャリヌン ミカッコヤ~] ※미카=美香(いろんな人の名前に変えることが出来ます。)

覚えたらすごく便利な表現ですよね~。ドラマ会話や歌詞によく出てくるので、耳をすませて聞いてみてください。

 

歌詞に出るネッコヤ

プロデュース48の「PICK ME」の後半部分では「ねっこねっこねっこねっこ…」と繰り返す部分があります。日本人からすると「猫 猫 猫 猫…」ってどんだけ猫好きやねん!となりそうですが、韓国語では「私の私の私の私の」という意味で、これまたカップルの会話によく出る表現です。

余談ですが、似た表現で「にっこ」があります。韓国語では니꺼[ニッコ]と書き、意味は「あなたの」です。なのでラブラブな彼氏彼女間では…

彼氏:자기야~넌 내꺼야~?[チャギヤ~ノンネッコヤ~]
「ハニー、お前は俺のものだよね~?」
彼女:그래~난 니꺼야~![クレ~ナンニッコヤ~]
「うん、あなたのものだよ~」

というような、ハチミツのように甘い表現が完成します。独り身のヨネマルにはちょっと吐き気がするくらい甘すぎるわ~(笑)

今回の曲とは関係ないですが、「ネッコ」と聞いて、最初に思い浮かぶ歌がINFINITE(インフィニット)「ネッコハジャ」です。男性の歌なので「僕の(もの)になって」という意味なんです。わぁ~もう7年も前の歌なんですね!!!動揺を隠せないwww

 

なんで英語名は「PICK ME」なの?

今シーズンのイチオシ!キムチェウォンちゃんです↑かわいいいいいいいい!!!!さて、気を取り直して本題に戻ります(笑)

前の章で「ネッコヤ」は「私の(もの)だよ」という意味ですとお話ししました。ではなんで英語名(日本向けのタイトルも)が「PICK ME」なんでしょう?

これは、PRODUCE48の番組のテーマに関係しています。もうご存知の方も多いと思いますが、PRODUCE〇〇シリーズは、ファンがデビューしてほしい子に1日1回投票することが出来、その投票数の多い順にランキングが出来ます。投票数だけでなく、個人戦やグループ戦で勝者にはポイントが付与されるんですが、やはりメインは視聴者やファンの投票なんです。

例えばヨネマルが泣きまくった、PRODUCE101シーズン2の覇者、カンダニエル君の順位がこちら↓

もう毎回順位が動くもんだから、ファンとしても投票が義務みたいになってくるわけですよ。カンダニエルみたいに、ほぼ上位層にいるなら安心して見られるんですけど、人気下位グループに自分の推しがいるともう大変!放送が進むごとに下位メンバ-が脱落し、番組出演できなくなるので、どうにかして投票数を増やそうとファンも頑張ります。ちなみに私の友人はシーズン2後半で脱落したアンヒョンソプ君のファンが同じ職場にいて、毎朝その同僚がコーヒーを持ってきて「今日も私のアンヒョンソプ君に投票してね!」とコーヒーを配ってきてたそうです(笑)
※シーズン1と2はTOP11位までしかデビューできないというルールなので、最終回まで出てもデビューできなかった子たちがいます(涙)

↑この子がWanna Oneに入れなかったアンヒョンソプ君。でもちゃんと別グループでデビューを果たしたのでよかったよかった。

同僚にコーヒーを毎朝差し入れに出してでも、たくさんの人の投票が欲しい!!!それくらい重要なのが「投票数」なので、シーズン1でもシーズン2でも、全体のデビュー曲は名前が「PICK ME(私を選んで)」なんです!

シーズン1「PICK ME」

シーズン2「PICK ME」韓国名「나야나(ナヤナ)」

シーズン3「PICK ME」韓国名「내꺼야(ネッコヤ)」

どの歌詞にも必ず「PICK ME」が入ってますよね~。

「私を選んで!」も嬉しいけど、「私のだよ♡」って可愛い子から言われたらなんかドキドキしちゃって投票したくなります(笑)しかも何が「私の」なのかあえて明言してないんですよ~!

(あなたは)私の!なのか、(あなたの投票は)私のもの!なのか、はたまた(デビュー権は)私のものよ!なのか…。止まらない妄想のスタートです(笑)

 

最後に

始まったばかりのPRODUCE48(通称プデュ)。参加者は韓国・日本問わず本気で練習するし、本気で悩むし、本気でミッションに挑戦します。それゆえに見られる涙や怒りのシーン。過去2作品見てきましたが、本当に面白い番組です。

あなたもぜひ「ネッコヤ~」と言われて投票したくなる子を見つけてください!見つけた方はぜひ投票して推しを応援しちゃいましょう。今後も結果などを載せていきたいと思います。それではまた~!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です